鍼灸医院は予防医学&リラックスにはメンズエステもオススメ

<神経機能の調節>

神経は、ユニークな作用をしている。
まず始めに 反射作用である。

意識と関係なく、運動をしたり、血管を収縮、拡張したり、内蔵の機能を調節する。
熱いもの を瞬間的に手を離したり、強い光線の刺激を受けるとき瞳孔が縮小し暗いところ入ると瞳孔が大きくなることなどが反射作用である。 神経は他にも筋肉を動かす運動をする。

しかし、灸は、この神経系にも非常に大きな影響を与えることができる。

体の中で最も外側の皮膚の下の筋肉には作用に敏感なところが多い。
これは反射または内蔵、循環器系、内分泌系などの機能を反射的に調節することになる。

特に自律神経系は、交感神経と副交感神経の二つの神経バランスを失ってしまう場合がであるが、これを自律神経失調症と呼ばれ灸が有用である。

胃や腸器官などに発生する病気である時も、腰や手と足に灸をして良くなった。
という言葉を聞くこれは、神経を介して、腰や手足に反応点が現れ、その反応点を利用して、反射的に内蔵の機能を本来の状態に戻りするからである。

現代医学では、この反射回路が皮膚、筋肉、脊椎、内臓が結合された神経の接続と解釈してこれを経絡と述べている。

例えば灸は神経痛、神経麻痺にも効果があり、気に痛いときは、ツボをよく選定して灸をすると良く神経が麻痺して運動が困難であるときにも灸をすれば良い効果を見ることができる。

<<筋肉疲労回復>>

筋肉は栄養と酸素を与えなければ動きをスムーズにすることができない。
この2つが低下するのが、まさに筋肉疲労である。
筋肉疲労を防止するためには、休憩をとるのも良いがより積極的に、血液の循環を良くするために筋肉内の疲労物質を除去することが必要である。
灸は、血液の循環を盛んにする作用があるため当然のことながら、筋肉の疲労を予防することができるだけでなく一度疲労に陥ったときにそれを回復させるのに大きな効果がある。

灸はこのように、筋肉疲労回復に効果があり、筋肉の緊張をほぐし、筋肉痛を取り除くこともある。

<<内蔵機能を調整する>>

内蔵機能が低下したときに神経を介して反応が表示され、また内蔵の炎症や潰瘍または痙攣が起きた時も、必ず背中、腰や手と足の筋肉が緊張して圧痛が来るなどの反応が現れる。

このとき灸をすると前兆作用によって回復する力が発生することになる。

したがって、灸は気管支喘息、慢性胃炎、神経性腹痛、便秘、下痢、食欲不振、慢性肝炎、男女ともに生殖器疾患に効果がある。

<<鎮痛作用>>

鍼灸の顕著な作用の一つは、いくつかの種類の痛みに対してユニークな鎮痛作用を持っているということだ。

一言で疼痛であっても、その軽重で性質の原因に応じて、針と灸で効かないものがあり効いたとしても、一時的なものもある。

しかし、 薬や他のものは到底聞かない疼痛に劇的に効果を示すことも少なくない鈍痛、粉砕のような感じ、不快感などについてもよく効くことがある。

有名な鍼灸家 城さんが10年間に渡って、実際に扱った患者の分類を発表したがそれによると、16,147人の患者を分類してみた結果、坐骨神経痛9%腰痛8%首などの痛み6%肩甲関節痛5%上腕神経痛4%リウマチ性疾患13%胃腸疾患13%であった。

いわゆる神経痛リウマチのような痛みを伴う病気が全体の半分を占めて鍼灸が痛みに効果があることが、一般的に広く知られている。

大学の整形外科を訪れた坐骨神経痛の患者が年間平均23人に比べれば鍼灸が痛みにも効果あることがより多くの信頼を受けているという証拠だと見ることができる。

鍼灸が痛みに効果があるのは、体の痛いところの自律神経が他の場所よりも、針と灸で緊張を緩和させることができる。

したがって、局所的な筋肉の緊張、血管の緊張をほぐす場合として血行がよくなって疲労物質や痛みを誘発する物質を除去する。

身体の活動は、主に神経系、ホルモン系、またはそれを総括する脳の中枢神経によって自動的にバランスをとるためにされている。

病気というのは部分的なまたは全体的な神経系の不均衡をいう。

鍼灸は、外部からの刺激を与えることで、身体の自動調節作用を円滑にしてくれる 原理に立脚して、病気を治すことができる。

<<前駆体作用>>

灸を末永使用している人の中で、体の状態は、全体的に良くなって活性化されたか、風邪がによくかからない、便秘が良くなったか、性欲が増進されたという場合が多い。

また、長年の間に子宮の炎症にがひどい夫人の灸をした後から腰が暖かくなって症状が好転して家庭生活が楽しくなったと言う場合が多い。

病気を治す薬はあっても病気にかかりやすい体質を治す薬はない

灸は、前条作用(体の状態を変更する作用)を介して私たちの体の体質を再構築して、これらの症状に顕著な効果がある。

現代医学は原因療法とか局所療法(外科的療法)、化学療法、抗生物質の病原体の治療 (細菌を体内で殺す治療)などが治療の主流となっており、鍼灸のように科学的にはっきりしていない治療法は時代遅れのものと扱っているが 実際に患者が鍼灸で効果を見ているのでますます愛好家は増えていくのが事実でこれは決して無視できない現象である。

^^ *

たまには、鍼灸医院のマッサージベッドで横になって、東洋ならではの寛ぎを味わうのはいかがでしょうか! 灸に行くにはちょっと敷居が高いというかたは、整体やエステ・メンズエステに行き、 身体をほぐしてもらうだけでも、身体の緊張がとけ身体が楽になるかも知れませんよ!!


Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans